にっけんバンビーノ
お申しみ・お問合せ
にっけんバンビーノ
お申込み・お問合せ

ブログ

モンテッソーリサマースクール

2017年07月07日

モンテッソーリを受けさせたいけど、違う園に通っている方。
夏こそ子供の集中力を伸ばしたい方。
今興味ある算数、言語などを伸ばしたい方。

 
自然界と同じ夏に大きく伸びるヒマワリのように、気温と日照が刺激として子供たちも夏に成長します。
体や足が大きくなるということは、心も知能も一緒に伸びるチャンスです。



にっけんバンビーノのサマースクールでは、子供たちが思う存分活動できる環境を整え、日常生活の指先強化から算数、言語をたくさん用意しております。
自分の興味あることを思う存分することは、どの分野でもとても大切です。
また、普段モンテッソーリ園に通っていないお子様も、モンテッソーリ教育に触れられるチャンスです。

今年のメインは言語。モンテッソーリ流言語分野で、野生の動物や海の生物を学んだ後、その動物たちがどこの国に住んでいるのか調べます。それが文化につながり、英語のクラスでは同じことを英語で学びWワークで日本語と英語を繋げていきます。

午前中のクラスは、それぞれがモンテッソーリ活動した後、大きなスクリーンで英語の本を読む基礎を学びます。
英語の基礎といえば、フォニックスです。アメリカの子供たちが、小学校に入ってまず初めに習うことは、*フォニックス、*ライムからです。
*フォニックスとは、ある発音がどの文字群と結び付いているかを学び、それらの文字の発音を組み合わせて知らない単語の正しい発音を組み立てる方法。
*ライムとは、(cat/hat)(pen/hen)など、同じ発音で韻を踏む単語のことです。

子供たちが楽しめるように、歌やゲームなどのアクティビティーでたくさんの単語とともに、本のストーリーを楽しむことができるので、
きっと有意義な時間になることでしょう。


午後のクラスでは、個別にレベルにあった英語の本を読んでいきます。これも同じくフォニックスを学びますが、午前中のクラスとの違いは、
英語の基礎を確実に身につけてもらい、たくさんの本を読んでもらうことを目的としています。
本の種類は、偉人、科学、歴史、フィクション、ノンフィクション、物語など3000以上もの本を用意しております。
その後は、算数ラボで国語力強化。考えることで脳の活性化に役に立ちます。


ぜひ、お盆に入る前に、心も脳も体も一回り成長してスタートして新学期を迎えてほしいです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サマープログラム


日時:7/21(金)〜8/10(木)
   9:00〜13:00
   13:00〜16:00

一人一人のお子様を充実させるため、ひとクラス5名までとしております。
お席に限りがあるため、ご予定のお分かりな方はお早めにお申し込みください。