私たちのミッション:自立した子どもを育てる


私たちのクラスでは、子どもの内発的な発達プログラムに基づくモンテッソーリ教育を中心に環境が整えられています。
モンテッソーリ教育とは、イタリアで初の女性医学博士Dr.マリア・モンテッソーリが確立した独自の幼児教育法です。
モンテッソーリ医師は、子どもひとりひとりを観察した結果、子どもとは感覚が刺激されるような遊びを自発的に求め、
そのような遊びを繰り返し行なうことによって知能の向上が見られるという確信を得ました。
子どもたちの観察により得られた事例の集積と医学博士としての見解に基づいて確立された教育法がモンテッソーリ教育なのです。



ー知能は幼少期に発達するー


モンテッソーリ教育のメソッドに則って整えられた教室内では、子どもたちが自由に教具を選択し、
楽しみながら「自発的に活動し取り組む力」と「心」を発達させられるよう環境が整えられています。

また、子どもたちがやる気を起こし、自信を持って積極的に取り組む姿勢が育めるよう、
ギルフォード博士の知能構造論に則った教材を使用し、自発的・主体的に自分の頭で考え、
創造する力が身につけられる教育も取入れています。


ー安心の少人数制とマザーリングー


クラスは、少人数制のため、子供一人一人の発達段階を見極め、
個別プログラムを作り、きめ細やかに対応できるよう体制が整えられています。
月に一度のマザーリングによって、お子さんの発達段階の到達度、進捗状況、
ご家庭での子育てのポイントや悩み、相談等を話し合えるよう繋がりを大切にしています。


ー文化教育とグローバル教育ー


子どもたちは、先人が創りあげ、継承され続ける習慣や
生活様式・文化を実際に体験活動を通じて獲得していきます。
私たちは年間を通じて沢山のイベントを企画しています。

9月 中秋の名月
「子どもたちと御月見団子作り」
tsukimi

10月 ハロウィーンパーティ
「本物のカボチャをくりぬいてランタン作り」
rantan

また、イベントでは異国の方々を招いて世界を意識した、グローバルな人材育成にも積極的に取り組んでいます。